バラの季節を前にして、タイムやゲラニウムなどの宿根草が咲き始め、    にぎやかな庭になってきた
ゲラニウム ステファニー ゲラニウム アルハ ゲラニウム ジョリービー ゲラニウム ミセス
ケンドールクラーク
ラベンダ アボンビュー
バラに歩調を合わせて咲いて来るラベンダー アボンビュー、今年もバラの足元を飾ってくれる
タイム クレマチスモンタナ
ローズバット
オダマキ モレア ゲラニウム
キャサリン アデル
グランドカバーのように広がるタイム、5月はタイムのカーペットになる 葉っぱが五つの変り種、モンタナ ローズバット、早く大きくなってくれ こぼれ種でどんどん増えるブラックバーロー、この色は庭にアクセントを付けてくれる
オンマウスで画像拡大します
ボリジ ホスタ アメリカ シモツゲ ディアボロ
スズラン ヒナソウ
僕の大好きなボリジブルー、氷に閉じ込めるとなかなかグッド デカくなりすぎたホスタ、デカすぎてバランスが‥ 白い花と、黒っぽい銅葉のコントラストが面白い オダマキに囲まれて咲くスズラン、もう少し増えてくれるといいのだが 地面を這って広がる小さなヒナソウ、しゃがんで見るとなかなかいい
ハーブコリアンダー  
独特の強い香りをもつコリアンダー、きれいな花は見ていて楽しい
ブラックベリー
初夏に甘酸っぱい実を付けるブラックベリー、今年はジャムが作れるかな?
スモッグ ツリー
別名けむりの木、花が終わるともくもくとスモッグが立ち上る
デルフィニューム
ヘビイチゴ
枕木の横のワンポイントに赤い実を付けるヘビイチゴ、何でこんな名前?
ロータスプリムストン